シリア 2003 旅行まとめ

AP002_0040

 

私が年末年始の休暇を利用してシリアに旅行に行ったのは、おそらく2003年のことでした。

 

シリアを旅行するきっかけは、

高橋ゆかりさんの漫画「トルコで私も考えた」でシリアが

・トルコ以上にご飯が美味しい国

・親日である

と書かれていたので一気にグッと来たのです。

 

旅行大好きな私は、学生時代から、ちょくちょく世界を旅していました。

シリアの前年はトルコを旅行していたので、次はトリナの国シリア、その次はイラクかイラン、そしていつかは、

今まで旅してきたアジアの国と繋げたいなという野望を持っていました。

 

あの頃の世界は、現在よりもずっと平和に落ち着いていたように思います。

それから10年ちょっと経って、日本国内だけでなく、世界があっという間にあまりにきな臭く、戦争に満ちた環境に

変わってしまったことに、私は愕然としています。

 

私が訪れた中で、一番変わったのはシリア。

もはやシリアという国がなくなってしまったということなの?

ニュースに接する度に、そんな気持ちにさせられます。

 

今回、このサイトをつくろうと思って、過去にとった写真を引っ張りだしてみましたが、

シリアの写真があまりにも少なくて驚きました。

 

あの頃は、まだデジカメでなくフィルムのカメラを持って旅行していたいのです。

また、訪ねたいと思っていたあの景色、今はもうありません。

 

あの時にもっと写真をとっとくのだったと後悔しても後の祭り。

旅が好きな人が必ず効いたことがあるセリフ

いつも平和とは限らないのだから、行きたい場所にはいけるときに行っておくといい、

 

 

あの言葉は本当だった!と痛感しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング